【Unity】SerializeFieldを使ってオブジェクトをInspector上に格納する

privateでもInspector上にオブジェクトをセットできる

SerializeFieldのリファレンスはこちら

環境
Unity 5.5.2f1
言語 : c#

本来Inspector上にオブジェクトをセットするのであれば

public

にしないといけない所ですが

SerializeFieldを使えば、privateでもInspector上に置く事ができる。

例:緑色の絵を実行したら赤色にする

[SerializeField] private GameObject objImage;

で、privateですがInspector上に格納する場所ができます。

格納するのは色を変えるImageですね。

↑こんな感じで任意のオブジェクトを置く事ができる。

その後は

objImage.GetComponent<Image>().color = Color.red;

で、SerializeFieldで格納してあるオブジェクトにアクセスして色を赤にするだけです。

起動すると黄色の四角が赤色に変わります。

SerializeFieldを使うメリット

  • 子要素をいじってるのでわざわざ重い「FindChild」をしなくて済む
  • 直感的で分かりやすい

でわこの辺で!

でわでわ~ノシ

よければtwitterフォローお願いします!

youtubeもやってるので是非遊びに来てください!→

チャンネル登録お願いします!(^^







1つ私のお願いを聞いて欲しい
ゲーム好きな同志達よ!

私のブログに何の因果か来てしまったゲーム仲間達よ、twitterフォローしてくれないだろうか?

_|\○_オネガイシヤァァァァァス!!

まじでブログ運営やってトップブロガーになりたいので皆さんの優しさをぼっちな私にプリーズ!

楽しいブログにするから!(*/▽\*)

そして記事のリツイートとかよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

xLia

どうも!えくれあです! 東京在住。超ゲーム好きなゲームプログラマー 趣味は色々あって、サッカーや最近は洋楽のRockを聞いています。 ブログはほとんどゲームの事ですが稀にオピニオン的なものも書いています。よろしくね(`・ω・´)/